エミーノボーテに含まれるプロテオグリカンについて

美肌の強い味方!プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸と同じように保水性に含まれ、化粧品やサプリメントの原料として使用されている成分です。今回は、そんな最近注目のプロテオグリカンの驚きの効果を紹介していきます。

 

プロテオグリカンとは?

一つのタンパク質に何本かの糖鎖(糖が結合してできた化合物)であるグリコサミノグリカンが結合しているものをプロテオグリカンと言います。

 

皮膚や軟骨など体内に広く分布しており、多量の水を保持する性質や弾性、衝撃からの耐性といった様々な役割を持っています。ウシの大動脈やブタの肺などから研究が進められてきましたが、最近ようやくサケの鼻軟骨から効率よく抽出できるようになったため、広く普及するようになりました。

 

プロテオグリカンを口から摂取した場合、胃酸で溶かされることなく小腸まで届いて吸収されるので身体全体に効果が行き届きやすいという特徴があります。また、もともと人間の体内にも存在する成分なのでアレルギー反応を起こしにくく、副作用も少ないと考えられています。

 

プロテオグリカンの美肌効果

プロテオグリカンは美肌に対する多くの働きを持つので、今後アンチエイジングに大きな役割を果たしていく成分の一つになると言えるでしょう。

 

保湿作用

プロテオグリカンは、高い保水力を持ち、その量はヒアルロン酸の同等以上と考えられています。人に対するモニター試験において、プロテオグリカンを1日2回4週間使用したところ、角層の水分量や油分の増加が見られるという研究結果が出ました。また、これまで肌の保水力の要とされてきたヒアルロン酸の産生も促進することが分かっており、アンチエイジングに高い効果が期待されています。

 

EGF様作用

プロテオグリカンは、多くの化粧品などに配合されているEGF(上皮細胞増殖因子)とも似た働きをすることが確認されています。EGFは、人の体内で作られるタンパク質の一種で、53個のアミノ酸から成り、皮膚表面の受容体と結びついて肌のターンオーバーを促す働きをしています。プロテオグリカンもこれと似た働きを持ち、エイジングケアなどに有望な成分であると言えます。

 

肌のハリや質を改善する作用

プロテオグリカンには、肌の弾力や肌荒れを改善する作用があります。肌の弾力が低下するとしわやたるみが出てきてしまいますが、プロテオグリカンがコラーゲンの生成を促進して肌のハリを向上させたり、乾燥による肌荒れを改善してキメの整ったなめらかな肌をもたらせたりするという研究結果があります。

 

美白作用

プロテオグリカンは、シミの原因になるメラニンの生成を抑えたり色素沈着を改善する作用が期待できます。

 

プロテオグリカンについてのまとめ

プロテオグリカンは最近注目され始めた成分ですが、はだにとってとても優秀な作用を持ちます。

 

プロテオグリカンの力で美肌を目指しましょう!