コラーゲンの働きについて

美肌に欠かせないコラーゲンの働きとは?どうすれ摂取できる?

美肌効果のある成分と言えばやはり“コラーゲン”ですよね。最近ではコラーゲン鍋やコラーゲン入りのグミなども販売されていて、手軽に摂取できるようになりました。もちろんコラーゲン配合の化粧水もたくさん販売されています。普段のスキンケアに取り入れている人も多いかもしれませんね。

 

ですがこのコラーゲンがそもそもどんなものなのか、どんな働きをするのか、詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。ここではそんな意外と知られていないコラーゲンについてご説明していきます。

 

コラーゲンとは?

コラーゲンはたんぱく質の一種で、エラスチンという細胞と一緒に肌の弾力を保つために存在する細胞です。肌表面(表皮)の下には“真皮”という層が広がっていますが、コラーゲンはその真皮の部分に網目のように張り巡らされており、割合的には約70%を占めています。食べ物から摂取したたんぱく質が胃や腸などで酵素によって分解されアミノ酸に変化し、そこから必要な量のコラーゲンが作り出されます。

 

コラーゲンの働き

・肌にハリを保つ
真皮に存在するエラスチンやヒアルロン酸と一緒に肌の弾力を保ちます。コラーゲンなどの細胞が正常に作られ働くことでシワやたるみを軽減できます。

 

・関節痛を和らげる
関節の痛みは骨と骨の間にある軟骨が弱ることで起きます。コラーゲンは骨の構成に欠かせない他、軟骨の機能を維持する働きもあるため、関節痛や骨粗しょう症の予防に役立ちます。

 

・爪や髪の健康を維持する
爪や髪の保水性をアップさせ、丈夫でしなやかにする働きがあるという研究結果が出ています。

 

コラーゲンの効果的な摂取法

コラーゲンが作られる働きは加齢によって徐々に減っていきます。そのため食べ物やスキンケアなどで補ってあげる必要があります。

 

・化粧水でケアする
コラーゲンが配合された化粧水で外側からケアすることができます。

 

・食べ物から摂取する
コラーゲンは豚足、鶏皮、牛すじ、フカヒレ、魚の皮などに多く含まれます。ただし食べ物から摂取出来るコラーゲンは吸収されにくいというデメリットもあります。効率よく吸収するには消化・吸収される胃や腸を健康にしておくことが大切です。また消化を助ける酵素や、コラーゲンを作るときに必要なビタミンCを多く含む食材(生野菜や果物など)を一緒に取ると効果的です。

 

・ドリンクやサプリから摂取する
ドリンクやサプリに配合されているコラーゲンは食べ物に含まれているコラーゲンより吸収性が良いというメリットがあります。簡単に、より効率よくコラーゲンをとりたいという人は活用しましょう。

 

肌の弾力を保ちハリを与えるコラーゲン。最近肌トラブルが目立つという人はぜひ意識して摂取してみてくださいね。